忍者ブログ
スコティッシュフォールドりきたんの日記です
なお 同居人が気まぐれのため更新が滞ることがありますが ムチ打って働かせますのでよろしくです
管理人にメールホームへ






先週に引き続き、心臓エコー検査に行ってきました。


半年前に比べて、めっちゃ進行してるわけではないけど、
いつ症状が出てもおかしくないとのこと。

失神が起こればすぐに来てくださいと言われました。


(ううう、怖い、起こらないでほしい、、、←本音)








ヘルニアも見てもらいましたよ。

厳密に言うとヘルニアの診断は、もっと詳しい検査をしなくちゃいけないそうです。
ですが、検査をしても、様子見なのは変わらない〜〜
ので、レントゲンの検査になりました。
いつもの病院と同じ検査です。



頭側は、背骨と背骨の間がちゃんと空いていますが、(赤矢印)
腰から尻尾側は、間に骨ができちゃってます。(青矢印)









肘にも骨ができてます。

先生曰く、
この状態だとおそらく腰も肘も痛いとのこと。

りきたんの様子はあまり変わらないのですが、
もしかすると痛いのを我慢してるのかなぁ、、、(;_;)


とりあえず、検査では大きな変化はなかったですが、
今後、失神や、体を痛がらないか、様子見です。








一番大変だったのはりきたんですね。

2週連続の病院、お疲れ様でした。

頑張ってくれてありがとう〜〜〜
















PR



今日、
りきたんは頑張って定期検診に行ってきました。











赤血球容積PCVが少し減少してるので(貧血?)
次回も気をつけて見ていきましょう〜とのことでした。












それ以外は
尿検査も心音も大きな変化はなし。


背中のヘルニアは
心臓エコー検査の時に、一緒にレントゲンを撮ってもらえるか、
もう1つの病院で聞いてみます〜











キャリーバッグから出たてホヤホヤのりきたん、
固まってます。


今日も頑張ってくれてありがとう!!

来週の心臓のエコー検査も頑張って!!!







9月23日
月曜日のお昼、


りきたんの右まぶたが赤く腫れていました。

手で触ろうとしたので、
慌ててカラーを!

病院は夕方からの診察だったので、
それまで落ち着かない時間でした、、、












そして17時、

病院に行くぞ!

と思ったら、だいぶ赤みが引いてて、、、


???


まぁ、念のため診てもらおうかぁ。。。

ということで、
かゆみどめの注射と、抗生物質の目薬をいただいてきました。














そして今日の写真、








見る限り赤みは引きました〜

痒がってないし。


お薬はあと2日ほど続けますが、
ひどくならなくて良かった〜〜〜〜(´ω`)ホッ





一体なんだったんだろう??
ストレス!??!







前回からの続き。


今回は記録用の記事です。
文字いっぱいで読みにくいかもー




心臓の詳しい検査をするため、
いつもとは違う病院に行ってきました。




心臓の雑音で考えられるのは、

心臓肥大、
腎臓の病気、
甲状腺の病気、

とのことです。



甲状腺の病気は、
腎臓の値に影響がある場合があって、

血液検査で腎臓の異常がなくても、
甲状腺の治療をすると
腎臓の病気が見つかることも。









今日は、レントゲンとエコー検査で心臓の様子を見てもらいました。


左心室の動脈のところが少し狭くなっていましたが、
雑音がバッチリ聞こえるわりには、まだ大丈夫とのこと。

一昨日の血液検査の結果を持って行きましたが、
年齢の割には良い数値だそうです。


半年に1度検査をして様子を見ましょう〜〜でした。





猫の心臓肥大は、
症状として失神することが多いそうです。

咳が出る〜〜はワンちゃんに多くて、
猫の場合は出ない子も多いそうです。



、、、失神、、

コワイ、、慌てふためきそうだ、、









わわわーーん、
よかったよー、

めっちゃドキドキしたーー


(飼い主が慌てふためいてどうする、ごめんね、りきたん)



半年に1度行っている定期検診と
心臓の検査と
3ヶ月に1度の尿検査と
2箇所の病院をどうするのか〜〜

は、後日考えます。



とりあえず、今日はゆっくりするぞーー


りきたんもお疲れ様。
頑張ってくれてありがとーー
















一昨日、定期検診とワクチン接種に行ってきました。













尿検査も
血液検査も問題なし。




心臓の雑音、、が相変わらずで、、

猫の心臓肥大ってレントゲンではわかりにくいとのこと。

一度エコー検査を、、と勧められました。


そして、
今の病院には猫のエコー検査設備がなく、

別の病院を探さねば!!!(◎_◎;)











なんだか大ごとになってきたのか!?

次の記事に続きます。





<< Next          HOME        
calendar
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
search
new-comments
past-log


Template by Emile*Emilie   忍者ブログ [PR]